いつ役に立つかわからないけど、知っておいて損はないおトクな情報を紹介する雑記ブログ《 DOYATTA?-どやった?- 》へようこそ♪

【ハワイ】DEAN & DELUCA HAWAIIの限定トートを入手した話

  • 2019-12-03
  • 2019-12-03
  • 海外

こんにちは、せんこんさん。です。

先日ハワイに行った際に、妻のリクエストで
DEAN & DELUCA HAWAII(ロイヤル・ハワイアン・センター店)
へ、一緒に行ってきました。

お目当ては店舗限定販売の“トートバック”。

このバッグ、数量限定で早朝から並ばないとなかなか手に入らないモノとのことだったので、行列に並ぶことを覚悟の上でお店に行ってみたら、なんとまさかの“一番乗り”!w

そのおかげで、何時頃から人が多くなるのかを検証することができました♪

今回はその時の模様をくわしくレポートしようと思います。

● “DEAN & DELUCA HAWAII”の限定トートについて知りたい
● 現地で“Dean & DeLuca HAWAII”の限定トートを手に入れたい

● 何時までに行けばイイか知りたい

『Dean & Deluca HAWAII』について

日本でも大人気のアメリカ発・大手食品チェーン店“DEAN & DELUCA(ディーン アンド デルーカ)”

そのハワイ支店にあたるのが“DEAN & DELUCA HAWAII”です。

店舗数は『ロイヤル・ハワイアン・センター店』『ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ店』の2店舗のみ。

相互の距離は徒歩約10分圏内と割と近くにありますので、同日にハシゴしようと思えば全然行けます。

注意すべきは取扱商品のラインナップが店舗によって微妙に違うことです。

後述する限定販売のトートバッグも、2店舗で違う種類のものを取り扱っているので、
自分の欲しい商品がどこで販売されているのか、下記ウェブサイトで事前にチェックしておきましょう!

PANCAKE MIX TOTE BAG WATER BOTTLE MUG CUP HAWAIIAN COFFEE CH…


《ロイヤル・ハワイアン・センター店↓》
【基本情報】
住所/2233 Kalakaua Ave #B110F, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間/7:00~22:00(現地時間)
HP/https://www.deandeluca-hawaii.com/location/royal-hawaiian-center/
※営業時間が変更になる場合もございますので、事前に上記HPをご確認ください。


《ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ店↓》
【基本情報】
住所/383 Kalaimoku St, Honolulu, HI 96815 アメリカ合衆国
営業時間/7:00~22:00(現地時間)
HP/https://www.deandeluca-hawaii.com/location/the-ritz-carlton-residences-waikiki-beach/
※営業時間が変更になる場合もございますので、事前に上記HPをご確認ください。

限定販売の“トートバッグ”について

“DEAN & DELUCA HAWAII”はハワイ現地に2店舗あり、商品のラインナップも店舗で微妙ちがうと、前項でお伝えしました。

今回ご紹介する限定トートバックも同様に、店舗によってデザインと価格が違います。
下記をご覧ください↓

【ロイヤル・ハワイアン・センター店限定】

▲ハイビスカス・デラックストート(右): $75/ハイビスカス・スモールトート(左): $36
出典:Dean & Deluka HAWAII 公式HP より

【ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ店限定】

レザーハンドル・スモールトート(紺デニム/左上): $49
レザーハンドル・スモールトート(ナチュラル/右上): $49
レザーハンドル・ラージトート(ナチュラル/左下): $75
レザーハンドル・ショッパー(リバースデニム/右下): $85
出典:Dean & Deluka HAWAII 公式HP より

このように、ロイヤル・ハワイアン・センター店のトートはアロハ柄の布地、リッツ・カールトンのトートはレザーハンドルとハイビスカスのワンポイントが特徴のデザインとなっております。

どちらも全く系統の違うデザインでオシャレですね^^♪

いずれも限定品ですが、特に“スモールトート”と呼ばれる種類のものは1日の販売個数が決まっており、開店前から並ばないと手に入らないほのど“超人気”商品です。

ちなみに、ほかの大きめのトートは夕方でもお店で見かけたので、スモールートートよりも在庫数はあると思われます。

余談になりますが、実は私がハワイに行った当初はこのトートを入手する予定はそもそもなく、なんだったらこのトートの存在すら知りませんでしたw
ハワイ旅行初日、ホテルにチェックインし部屋で一息ついている時に、妻が「こんなバック(スモールトート)がある」と教えてくれたのです。

単純な男と思われるかもしれませんが、私、限定品には目がありません!w

無論、妻が欲しがっていたということもあったので、「だったら朝並ぼうじゃないか!」と急遽予定を入れて、スモールトートを手に入れるべく、翌日早朝から気合いを入れてお店に向かいました。

それでは次項からいよいよ、当時の朝の様子をお伝えしていきます。

開店前の混雑状況【時間帯ごとに解説】

先にことわっておかなければなりませんが、実は今回私たちが訪れた店舗は『ロイヤル・ハワイアン・センター店』の1店舗のみで、『ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ店』には行きませんでした…

というか、2店舗あることを知ったのは帰国した後でしたw;

なので混雑状況については『ロイヤル・ハワイアン・センター店』の様子しかお伝えできませんので、予めご了承くださいませ。

A.M.4:00【お店に到着 → まさかの“一番乗り”!】

お店の場所とホテルからの道のりについては、前日に街散策をしがてら事前に確認していたので問題ありませんでした。

ただ、何時頃に行けば大丈夫なのかについては情報があいまいだったので、気合いを入れてa.m.4:00頃に着くようにホテルを出ました。

「何人ぐらい並んでるだろうね?」
「わからんけど、7〜8人はいるんじゃないかな?」
などと、妻と道すがら談笑しながら向かっていましたが、お店についてビックリ…

なんとまさかの“0人”!

そうです、私たちが一番乗りでしたw

▲誰もいないお店の前…w

まぁ、その10分後にはもう2組目のお客さんがいらっしゃったんですがね;

ちなみに、スモールトートの当日の販売個数や整理券配布時間などの詳細は、前日にお店の中に掲出されます。

上の写真でいうと、ちょうど妻の左肩あたりにある貼り紙ですね。
内容はこんな感じです。

▲スモールトートの詳細情報

当日の販売個数や引換券配布時間は変動があるようなので、時間に余裕のある方は事前にお店で確認しておくことをオススメします。

A.M.5:00【だんだんと人が集まりだす】

A.M.5:00ごろの様子はこんな感じ。

人は増え始めましたが、それでもまだまだ10人ほど。

「(今日の販売予定数は70個だし、全然余裕あるな〜)」

なんて呑気に構えてたら30分後…

あれよあれよと人が増えてきました;

ちなみにA.M.5:45の時点で、待機人数は約90人とのこと(有志の方がわざわざ数えたようです)で、この時点で販売予定数を大きく上回っています…

たったの45分前後で80人近く集まってきたということは、皆さんやはり開店の1時間〜1時間半前を狙って来られるようですね。

改めてA.M.4:00に来ておいてよかったと思いましたw

また、写真をご覧いただいたらおわかりになりますが、待機場所が微妙に変わっています。

待っている間に、警備員の人から
「店には近づかないで!」
と注意されたためです。

皆さんも行列を作るときは注意してくださいね。

A.M.6:00【整理券配布が始まる】

その後も人はどんどん増えてきました。

写真はA.M.6:30ごろのものですが、もう最後尾が見えませんw
先ほどの情報からも推測するに、100人はゆうに超えていると思われます。

そしてA.M.6:45…

いよいよ店員さんが整理券が配布し始めました。

案の定、全員に行きわたることはなく、上記の写真でいうと、通路奥にある大きなツボのさらに後ろに大きな木のあたりまで並んでいる人は、整理券をもらえてたように見えました。

皆さんも訪れた際には目安になさってみてください。

A.M.7:00【開店!】

整理券はこんな感じ。

整理券をもらった後も、基本的に皆さん開店までその場に待機してました。

そしてついにお店が開店!
いや〜3時間って結構待ったよw

店員さんに暖かく迎えられながら、無事に“スモールトート”をゲット♪

めでたしめでたし☆

結論:確実に欲しいなら“A.M.5:00”までに並ぶべし!

今回の件でわかったことは、確実に欲しいのならA.M.5:00までには並んだ方がイイということです。

もちろん、時期やその日のコンディションなどによって変動はあり、100%ゲットできる保証はありませんので、頑張って起きられるのなら早い時間に来るに越したことはありません。私たちのように朝の4:00から並ぶのもイイでしょう。

ですがあまりに早すぎても、個人的には治安の問題が心配ではあります。
“周りが少し明るみ始め”かつ“人が集まってくる絶妙の時間帯”を狙うのが比較的安全かなとも思いました。

また、早く並べたとしても整理券配布までかなり時間がありますので、暇つぶしになるアイテムを持っていくこともオススメします。
私は文庫本を持参し、妻はスマホのゲームをしながら待っていたので、時間があっという間に感じられました。

次にハワイに行く機会があれば、今度は『ザ・リッツカールトン・レジデンス・ワイキキビーチ店』の様子も見てみたいと思いました!

それでは今回はこのへんでノシ

“DOYATTA?-どやった?-”の最新情報をチェック!